新潟県西蒲原郡弥彦村矢作7701

【お問合せ】0256942345

施工の流れ

「家づくり」とは、どこからどこまでなのか?

実際に家を建てるまでにどのように進めていくのか?

みなさま疑問や不安をお持ちだと思います。
これから、渡辺工務店の家づくりの流れを簡単にご説明していきます。


STEP-01:お客様との出会い

まずはお電話・メールにてお問い合わせください。

会社パンフレットなどの資料請求も受け付けております。

ご都合が合えば、完成見学会や住宅フェアなどのイベントへご案内致します。


STEP-02:ご相談

新居への要望・土地・ご予算などを伺います。漠然としたイメージでも構いません。まずは、家づくりの夢をたくさんお聞かせください。

また、住宅ローンなどの資金相談もお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

まだ土地がお決りでない方は、土地探しからご協力させていただきます。


STEP-03:敷地調査

敷地の条件と実際に施工する現場に伺って調査致します。

敷地を有効に活用するために、立地や道路の状況、また法律や規制など面からも調査を行います。


STEP-04:お打合わせ・資金計画

最初に伺ったご希望よりプランを作成します。
それをもとに、お客さまのご要望をより具現化するために、思い描いているものをゆっくり時間をかけて打ち合わせをしていきます。

並行して家づくりの要である資金計画も行っていきます。

複数回このお時間を頂くことになりますが、御了承ください。


STEP-05:プランご提示・お見積り

数回の打ち合わせを経て決定した計画と現場調査の結果を交え、プランを固めて行き、それをもとにお見積りを行いご提示いたします。

見積書の内容に不明点・疑問点があれば、ご遠慮なくお問合せください。

この段階で予算や完成後のイメージ、デザイン、スケジュール等について話し合い、内容を固めていきます。


STEP-06:ご契約

ご希望望に沿ったプランとお見積もりかご確認いただき、ご承認頂けましたら、いよいよご契約です。


STEP-07:着工前の準備

建築確認や補助金等の各種申請、地盤調査を行っていきます。

工事期間中は作業者の出入りや、騒音などでご近所の皆様にはご迷惑をおかけしてしまいます。
着工前に、そのお詫びと今後の友好関係のためにごあいさつをし致します。


STEP-08:地鎮祭

着工に先立ち、土地の神様を祀って敷地を清め、工事中の安全と建物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願い地鎮祭を執り行います。

建て替えの場合は解体・整地が完了してから地鎮祭を行います。

敷地に建物の配置をなぞった縄をはり、隣家との距離や境界線と建物の関係を確認します。その後、建物をしっかりと支える基礎工事を行います。


STEP-09:着工〜上棟

地盤調査の結果、改良が必要と判断された場合は地盤改良工事を行ってから基礎工事に着手していきます。基礎工事が終わると、建物を組んで行きます。

ご希望に応じて、上棟式を行います。
(上棟式とは、建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事に建物が完成することを祈願する儀式です。)


STEP-10:木工事〜仕上げ工事

大工工事の他に、屋根や外壁、配管・配線、内装仕上げ、外構などの各種工事が数多く行なわれます。

工事期間中の見学は可能ですが、ご案内が必要な場合は事前にご連絡下さい。


STEP-11:竣工〜お引渡し

設備等の試運転や各部の最終チェックを行い、行政庁等による竣工検査を経て、工事が完了します。

カギ・保証書などの書類をお渡しと、建物や設備機器のお取り扱いについての説明を行い、お引渡しとなります。

立地や時期によってはお引渡し前に『完成見学会』をお願いすることがあります。


STEP-12:アフターメンテナンス

工事が完了したからといって、それで終わりではありません。

永く快適に暮らしていけるように、お施主さまの日々のセルフメンテナンスと合わせた定期点検や、住まいに関するお困りごとやリフォームのご相談に対応し、引き渡し後もお住まいをサポートし続けます。